熊本県・山鹿温泉 山鹿を代表する料理宿「寿三」│トップページ
Korea China English
イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

「燈籠おどり」のルーツは寿三から・・・

今では夏の風物詩「灯籠おどり」のはじまりとは
昭和29年、山鹿の観光振興に取り組み人々が温泉以外の山鹿の何かを模索しておりました。官も民もなく山鹿をにぎやかな温泉地にするために・・・和紙と糊だけで作られた工芸品「山鹿灯籠」、床の間に飾ってあった金灯籠の下を通って仲居さんが湯茶を持ってきたときに「頭に灯籠を載せて踊ったら?」
すぐに芸奴さんの頭に載せてみたところ、その美しさに全員からため息、山鹿灯籠おどり誕生の瞬間でした。その話し合いの場所は、当館だったことが山鹿市の記録として残されています。

温泉×グルメ×街歩き 思い出に残る旅をご提案します

ここ「寿三」を拠点に山鹿の魅力をたっぷり感じてほしい
当館では1泊2食のお泊りのほか、山鹿の町の居酒屋さんで夕食を食べる「泊食分離」のコースもご用意しております。街歩きのおすすめコースはもちろん、グルメから立ち寄り温泉、様々な山鹿の「いいところ」を詰め込んだとっておきの「旅プラン」もご用意しております。旅館でゆっくりのんびりお過ごしになるものよし!街に出て山鹿をたっぷり楽しむのもよし!何度来ても楽しんでいただけるような取り組みを行っております。





※休前日2,000円UP(税別)
※年末年始、GW、お盆期間などはお料理が統一されたプランでのご準備となります
.

※休前日2,000円UP(税別) ※年末年始、GW、お盆期間などはお料理が統一されたプランでのご準備となります .
※休前日2,000円UP(税別) ※年末年始、GW、お盆期間などはお料理が統一されたプランでのご準備となります .